税理士は私たちに身近な存在

国民の義務で納めなければいけない「税金」。
その税金は一体どんな所で使われているのでしょう。

例えば、火災が発生した時には消防車が来ます。もしその火災でケガ人がいれば救急車も来ます。
いわゆる「公共サービス」などに私たちの税金は使われています。
この公共サービスの予算と言い換えてもいい「税金」が支払われなかったら・・・当然、機能しなくなってしまいます。
「事件があれば警察官が来る」「火事があれば消防車が来る」といった当たり前のように行われていることがなくなるのです。
しかし、支払わなければならない税金が負担になっていて、なんとか安くならないかと考えている人も多いと思います。

税金を安くする方法に「節税」があります。
単純に「安くする」のではなくムダな税金を支払わないことです。
ただ税のことについて詳しく知らない人にとっては、「節税って何をどうすればいいの?」って感じです。
では節税のことは、どこに相談すればいいでしょう?
それは、税務のプロ「税理士」です。
節税のことだけでなく、確定申告や源泉徴収税額、相続税(贈与税)など、様々な「税」のことに関してはプロに任せることが一番です。

税のことなら税務のプロ「税理士」に相談することをオススメします。

無料で税理士を紹介してくれるサイト「税理士紹介コンシェルジュ」

相続税の手続き・申告について相談したい場合はこちらがおすすめ!

対応エリアから相続税について相談できる税理士を探せます

対応エリアから税理士を検索!相続税申告ナビ