HOME > 顧問税理士をつけるメリット

顧問税理士をつけるメリット

安心確実の税務処理

自分自身で確定申告をする際、税の計算や書類への記入など行わなければなりません。
説明が書かれた書類も添付されていますが、「計算が合っているのか?」「書類の記入に間違いはないか?」と何かと不安になります。
税理士と顧問契約して確定申告を任せれば、面倒だった確定申告などの税務処理をスムーズに済ませることができます。

顧問税理士のアドバイス

経営者となると、経理や財務などに関することも当然考えなくてはなりません。
ですが、経営者自身がたくさんの書類など引っ張りだして計算しなくてはならない状態だと、経営に全力を注げません。
経理のことは税理士に任せ、経営者は別の所に時間を費やせば会社も元気になることでしょう。
任された税理士は経理関係をチェックして、経営状態などを見極め、経営者に適切な経営のアドバイスをしてくれます。

税務調査に顧問税理士が対応

いきなりの税務調査! 経営者の方は焦りますよね。
仕事に支障があるほか、税務の知識がない経営者にとってはどう対応していいのかわからないかと思います。
顧問税理士をつけていれば立ち会ってもらえるため、税務署の指示に的確に応対してもらい、税務調査をスムーズに終わらせることができます。

税のことなら税務のプロ「税理士」に相談することをオススメします。

無料で税理士を紹介してくれるサイト「税理士紹介コンシェルジュ」

相続税の手続き・申告について相談したい場合はこちらがおすすめ!

対応エリアから相続税について相談できる税理士を探せます

対応エリアから税理士を検索!相続税申告ナビ